省エネ型 ミスト噴霧装置

ミストが作業環境を変える
心地よい作業環境

従来、廃棄物処理場は「汚い・臭い・きつい」といった劣悪な作業環境になりがちですが、様々な浮遊粉塵の発生源に直接ミストを噴霧し、粉塵の拡散を抑える事により作業環境は大幅に改善されます。弊社では、現場で働く作業者の健康を守る為環境保全機器として経済性に優れた二流体ノズルミスト噴霧装置をご提案しております。

環境への配慮

現場で働く人への配慮として、労働基準法・労働安全衛生法により、快適な作業環境の確保が義務付けられていますが、その中でも特に健康被害を防ぐ事が大きな目的です。粉塵作業で必ず懸念される不治の『じん肺』の発症予防処置として、ミスト噴霧で粉塵の飛散を防ぎ、人体への吸引を防ぎます。 その他、近隣への『粉塵飛散の防止』・『工場内雰囲気クリーン化』・『ミストエリアの冷却効果』等の環境効果も有ります。

ミスト噴霧装置が効果的な場所・箇所

● 廃棄物処理施設全般、特に建築廃材・解体ミンチ・木材等の取り扱い工場す。

● 重機による選別・解体・破砕作業時の粉塵飛散にす。

● トラックの荷降ろし・荷積み・走行時の粉塵飛散にす。

● 破砕装置での材料投入時、及び材料落ち口での粉塵飛散に他、粉塵の飛散範囲の広い箇所に効果的です。

特徴 (当社従来型ユニットと比較)

● ランニングコストを約7割低減

● メンテナンス費用の削減

● 狭いスペースでの設置が可能

● 広範囲な噴霧が可能

広範囲タイプ 6頭型ミスト(噴霧範囲 約φ6m)

局部タイプ 1頭型ミスト(噴霧範囲 約φ2m)

❇上記以上の噴霧範囲も可能です。別途ご相談承ります。

ミスト噴霧装置操作盤とコンプレッサ等の機器