炭化炉

炭化炉 省エネCO2削減システム

省エネCO2削減等

● 堆肥設備との併用で高含水率の原料を、水分量 30wt%まで下げ、乾燥設備を介さず炭化する事により、化石燃料の使用量を削減します。

● 乾留ガスを燃焼させ、自己炭化させる事で燃料の使用量を削減します。

特徴

● 発生する乾留ガスを燃焼させ、自己炭化させる方式です。

● 二重キルンで間接カ口熱を行う還元式炭化方式です。

● 炭化温度の設定により、品質の調整が可能です。

● 堆肥設備と併設することで、製品の販路を広げます。

● 堆肥設備等と併設することで、出荷量の季節変動等を緩和します。

用途

畜産廃棄物、食品廃棄物、有機汚泥、木くず、廃プラ等の炭化