エアーナイフシステム(AN)

幅広い種類の材料選別に適応

エアーナイフシステムは広範囲なリサイクル設備の選別省力化に効力を発揮します。エアーナイフは基本的にはコンベヤの乗り継ぎ部分に抽出フードと共に取付られ、風量調整可能なノズルから押込みエアーを噴出して、対象材料の流れからプラスチックフィルム、紙、などの軽いものを取り除くために使われます。押込みエアーは搬送される材料の流れに高速空気流を作ります。より軽い破片は吹き上げられて材料から分離され、抽出フードに捕えられて別の場所へとエアー搬送されます。また、より重い物質は入ってくる空気流の影響を受けずに下のコンペヤへ落下します。

特徴

● 幅広い種類の材料選別に適応します

● 手選別の人員削減によるコストダウンに貢献します

● 下流の選別負荷を低減します

● 既存の選別ラインへ追加設置が可能です

● 処理能力が大きい

● 低騒音・低振動

● 簡単なメンテナンス