ロータリーセパレーター(RS)

空気力学原理を組み入れた分離回収

ロータリーセパレーターはエアー搬送される材料を詰まる事無く回収します。特殊加工されたスクリーンと大きな回転バルブで構成され、そのスクリーンは掃い落し動作とともに空気力学原理を組み入れて効率的でトラブルの無い運転を可能にしております。これにより、たとえ材料の量が多くても搬送空気から材料を確実に分離回収します。また、回転セパレータは様々な材料に対応できるよう十分な強度を持ち、耐久力を高めています。RSは搬送量や規模に合わせ4つのタイプを用意していますが、特別に処理量が多い場合には別途設計・制作することが可能です。

特徴

● 環境雰囲気を選ばず設置が可能

● 少消費電力

● コンパクト設計

● 低騒音、低振動