リョーシン廃家電用粗破砕機LC

廃家電(WEEE)の解体に効果絶大!
省電力かつ高パフォーマンスを実現

LCは廃家電の解体に最適な破砕機です。手作業での解体に比べ、処理量と速度の飛躍的な向上を実現しています。また、省電力で稼働できる点も魅力のひとつです。

特徴

● 廃家電やベール品の解体に最適です。

● シャフトごとにモーターを搭載するデュアルドライブ方式を採用し高パフォーマンス化を実現。

● シャフトの回転数は用途に応じて変更可能。

● 破砕刃は耐久性に優れた特殊鋼を採用。

● ベアリングを破砕室外側に配置することで、破砕時の飛散物の付着を防ぎます。

● 動力は非常に小さく、省エネルギー性を実現。

スペシャルブレードシステム

投入された材料はシャフト①(回転数:早)の破砕刃で中央に押しこまれ、シャフト②(回転数:遅)の破砕刃と噛みあうことで破砕されます。破砕刃の特殊な形状が材料をしっかり固定し逃がしません。また、破砕刃の隙間は調整可能で、回転数もシャフトごとに変えられるため、お客様の用途にあわせた最適な破砕を実現します。

デュアルドライブ

シャフトごとに異なるサイズのモーターを搭載するデュアルドライブ方式を採用し、高パフォーマンス化を実現。低速回転と高トルクの組合せで破砕困難物にも適応。

■廃家電用粗破砕機LC 仕様

標準仕様となっております。オプションにより仕様は異なります。